未分類

春1番が❣️

春1番が吹き〜「雨水」なる文字を眺めながら「そうなのねぇ、もうすぐ小さな春が巡って来るのかぁ」と思わず自分の置かれている時間に戸惑っています。

新年のご挨拶も失礼してしまいました。

実は昨年11月に突然、父が旅立ってしまいました。年齢こそ充分に満ちていたのですが〜100歳迄生きる程の元気で毎日自転車で買い物に出掛けていた人でしたので〜もう3ヶ月も過ぎようとしているのに、実感が湧きません。おいてきぼりを食わされた母は、やはり少しづつ老いが進んで来ました。

父の抱え込んでいた不完全な事務処理に明け暮れながら、突然、高齢者母娘生活に右往左往の日々です。

世の中「高齢者」「認知症」の文字が賑わっている中で〜突然他人事では無くなった現実を未だ未だ受け止め切れず修行は続きます。

余りにも綺麗な青空に恋い焦がれて〜近くの豪徳寺さんまで、猫さんをお返しに出掛けました。身体中に新鮮な空気を取り込んで束の間の安息日でした。

遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。

2017-02-19 | Posted in 未分類Comments Closed