未分類

桑の実のジャム

静岡SBS学苑での朗読講座は、講師である私が沢山のエネルギーを頂く。年齢様々な熱心な受講生の皆さん達が、コトバに取り組む姿勢には感動!故.津島佑子女史と申京淑女史の往復書簡「山のある家.井戸のある家」の一部ををテキストに取り上げているのだが、その中の文章に「桑の実〜」と云う一文が出てくる。「家に桑の実がなりました!テキストに書かれていたのを思いだして、ジャムを煮てみました。ほんの一口ですがどうぞ!」ある生徒さんからのプレゼントだ。何だか、思わず心に熱いものを感じた。少しハードルが高いかな?と反省と迷いの指導であったが〜「あぁ、こんな風に文章を感じとって下さったのだぁ!」と改めて、この作品に出逢わせて下さった津島さんにも感謝した。

2016-06-12 | Posted in 未分類Comments Closed