未分類

春1番が❣️

春1番が吹き〜「雨水」なる文字を眺めながら「そうなのねぇ、もうすぐ小さな春が巡って来るのかぁ」と思わず自分の置かれている時間に戸惑っています。

新年のご挨拶も失礼してしまいました。

実は昨年11月に突然、父が旅立ってしまいました。年齢こそ充分に満ちていたのですが〜100歳迄生きる程の元気で毎日自転車で買い物に出掛けていた人でしたので〜もう3ヶ月も過ぎようとしているのに、実感が湧きません。おいてきぼりを食わされた母は、やはり少しづつ老いが進んで来ました。

父の抱え込んでいた不完全な事務処理に明け暮れながら、突然、高齢者母娘生活に右往左往の日々です。

世の中「高齢者」「認知症」の文字が賑わっている中で〜突然他人事では無くなった現実を未だ未だ受け止め切れず修行は続きます。

余りにも綺麗な青空に恋い焦がれて〜近くの豪徳寺さんまで、猫さんをお返しに出掛けました。身体中に新鮮な空気を取り込んで束の間の安息日でした。

遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。

2017-02-19 | Posted in 未分類Comments Closed 

 

緑のレモン

我が家の愛犬メイの保育園を受け持って下さっている御宅の玄関先に大きなレモンの樹が〜今日1つ頂きました(^○^)疲れた眼に爽やかなグリーンレモンが、癒されます。

2016-10-07 | Posted in 未分類Comments Closed 

 

最終章へのアプローチ

「Dear あなたへ読む物語 vol 9」

作 宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」より

「片葉の芦」かたはのあし

演奏.音楽   飯田俊明         演出.   森田倫代

朗読    二木てるみ

2016年 11月30日(水)

赤坂RED/THEATER

昼の部:1時30分開場/2時開演

夜の部:6時30分開場/7時開演

チケット 前売り4.500円/当日5.000円(税込)全席自由

問い合わせ先

あっちぇる     080-5032-7060

チケットぴあ  0570-02-9999 

pコード453-472

2016-10-02 | Posted in 未分類Comments Closed 

 

金木犀

朝のお散歩へ出かけたら、あちらこちらから金木犀の香りに包まれました。「あぁ秋が来たのねぇ」思わず独り言〜日本人である事をつくづく幸せに思う一瞬です。

さて幼児教育科の授業も始まり元気な10代のエネルギィーと共に言葉の世界へ!

言葉といえば、私の恒例となった「あなたへ読む物語」vol.9が開催致します。詳細を記載致します。是非お運び頂けたなら嬉しく存じます。10年ひと昔〜と申します。来年でこの朗読会も皆様にお支え頂きながら10年目を迎えます。早いような、短かった様な〜沢山の作品とその登場人物が私の中で舞っております。ここで1度店仕舞いをして、深呼吸をと決心致しました。ファイナルへ向かって精進したいとキャスト、スタッフひとつになっております。

2016-10-02 | Posted in 未分類Comments Closed 

 

秋の気配〜

昨日は、ソワソワしながら静岡より帰宅しました。「広島、頑張れィ❣️」

新幹線を品川で降り駅ナカで、素敵な花を見つけました。店員さんに問うと、正に秋の菊だそうで〜薄紫の洋花の雰囲気のある菊〜最近は沢山の種類があるのです。広島の優勝を願って思わず買い求めました。

願いは叶う❣️

バンザーイ❣️25年ぶり、やりましたね❣️

仕事先の事務の方が「二木さん広島のファンなのですか?お気持ち男気なんですね❗️」

あちゃー(≧∇≦)ヤッパリ、そうなんだぁーと思わず認めてしまった私でした。でも、嬉しい❣️

2016-09-11 | Posted in 未分類Comments Closed 

 

リオオリンピック閉幕

台風が重なって大荒れの日本の裏側で無事オリンピック閉幕となった。

51年前行われた第1回目の東京オリンピック私は中学生最後の秋だった様に記憶している。高い秋の空に美しく五輪が描かれた映像は忘れられない。終了後、沢山記念絵葉書を学校で注文したものだ〜その名残の一つに五輪バッチがあり、古い宝箱?の中から出てきた❗️

後4年後まで無くさない様に〜ガスパールに付けておきましょう!シルプルで綺麗なバッチ私の青春時代の香りの一つです

2016-08-22 | Posted in 未分類Comments Closed 

 

旬の野菜で天ぷら

知人のお祖母様が作られた採りたてピカピカのお野菜が届いた。茄子、インゲン、セロリー、トマト、キユゥリ〜万歳❗️夏オンパレードです。オクラ、玉ねぎのかき揚げも仲間入りで豪華なお夕飯になりました。ご馳走様です。セロリーの葉も揚げてみました。

2016-07-29 | Posted in 未分類Comments Closed 

 

名残りの紫陽花

強くなってきた日差しを避けるように、裏庭の紫陽花の潅木のひと枝に恥じらうように咲く小さな花を見つけた。梅雨の置きみやげ?このままこんな場所で枯らしてしまうのが可哀想で〜手折った。毎年大きな花をつけてくれる胡蝶蘭のひと枝と合わせたら、とってもお似合いです。

2016-07-29 | Posted in 未分類Comments Closed 

 

サマーカットだワン!

流石に梅雨明けと共に外気は急上昇やっとトリミングの予約を入れて頂き〜サッパリ!

2016-07-29 | Posted in 未分類Comments Closed 

 

大橋寿々子様

巨泉さんの訃報を朝ニュースで知り〜あなたの事を考えていました。

寿々子ちゃん!そんな風に声かけをするのが私にとっては一番自然なのかもせれませんね。子供の頃、よく少女雑誌の表紙や子供服のファッション雑誌の撮影でご一緒しましたね。同じ児童劇団で学び、私よりひとつお姉さんだったあなたの後ろを私はよく付いて歩きましたね。お母様にも可愛がって頂きました。児童劇団を其々離れて〜あなたが巨泉さんの奥様になる!というニュースを耳にした時、びっくりしたものです「あんなにおとなしい、決して派手では無かったあなたが〜」

陰ながら日本を離れて暮らしている事や、変わらず元気でいる事、池田秀ちゃんからうがった事がつい昨日の事の様です。

今年の冬に収録されたという永さんと巨泉さんの「徹子の部屋」を拝見しました。お二人の会話を聞きながら、私達が学んで来た、生きてきた〜昭和という時代が猛スピードで走り去っていく様で〜いつになく、虚しさと悲しさを実感しました!

本物の、本気でものつくりして来た大人達がどんどん居なくなってしまう!心から尊敬できる私たちのお兄さん達が〜居なくなっていまいますね。そんな方々の後ろ姿を見ながらあなたも、私も生きてきた〜つくづく、凄い時代だったのダァ!と誇りに感じています。

ご主人様を看取られた今〜当分は時の過ぎていく事に身を任せて〜巨泉さんとの思い出に漂っていて下さい。そしてゆっくりでいいのであの私の記憶の中の笑顔を取り戻してくださいね。キットご主人様も寿々子ちゃんのあの笑顔がお好きです!

いつの日か〜お目もじ出来たら〜と願います。

2016-07-20 | Posted in 未分類Comments Closed